ラ・コビルナ

艶やかに、自分らしく。女性のための映像メーカー「ラ・コビルナ」です。

「私たち付き合ってる?」めんどくさい質問は全部キスで解決…ヤリ逃げするヤリチンの手口を大公開!

LINEで送る
Pocket

こんにちは!コビルナスタッフのさくらです。
26才、そろそろ30才が見えてきた今日このごろ。SNSを見れば同級生の結婚報告がちらほら。「ひー!私も早く結婚したい!!やり逃げからは卒業したい!きー!」と奇声をあげたくもなります。

セフレの関係を卒業してマトモな恋愛がしたい!!そんな妙齢女子のために……わたしが今まで被害にあってきたやり逃げ常連のヤリチンたちの手の内を明かしちゃいます。コレを読んで気をつければきっとうまくいく。わたしの屍を超えていってください!

in_article_photo-18868

 

 

 

 

◆22時からのお誘い

金曜日の22時、「これから飲みにいこうよ!」なんて急な誘いがきたことありませんか?わたしは何度もあります(笑)。
家が近い場合は別ですが、こんな時間から飲み始めれば終電を逃すのが常。終電がないから帰れない→泊まってく?という流れを期待しているのです。
ちなみに、食事に行った後、終電間際に2件目を誘うのも同じ手段です。気をつけてー!!

◆なぜか近くにあるラブホ

結局、お泊りすることになっちゃいました☆というとき、ヤリチンたちはとってもスムーズにラブホまでエスコートしてくれます。そう!ヤリチンたちは、ホテルに近いお店を選ぶのに長けているのです。
特に、渋谷の宇田川町や恵比寿の西口あたりを指定されたときは要注意!オシャレな街で飲んでると思ったら、ラブホのすぐ近くだった…なんて往々にしてありますよ~!

◆難しい質問はキスで解決

さてさて、ホテルに入って気分が盛り上がったのはいいけど、ふと疑問が浮かびます。「わたしと、この人ってどんな仲?」
そしてダメかなとか思いつつも、「わたしたちって付き合ってる?」と聞いてみるわたし。しかし、彼はなにも答えません。
代わりに、唇にチュとして、舌を絡め……あとは、ご想像通り(笑)。ちょっと困った質問やめんどくさい質問はすべて、キスで解決。これがヤリチンのやり方なんです…!

◆実際行為に及ぶと……

また、実際に行為をさせていただくと分かることがあります。多くのヤリチンたちが、フェラはさせるけど、クンニはしない!
こちらが、一生懸命、チンポしゃぶってるのに見返りがない!彼らにとって、セフレ要因の女子はタダマンでしかないのです…。

ヤリチンたちの手の内はご理解いただけましたでしょうか?
ヤリチンに騙されず、本命の彼と愛のあるセックスしたいですね~。でもその前にわたしはカレシをつくらなくては!

LINEで送る
Pocket

Tags: