ラ・コビルナ

艶やかに、自分らしく。女性のための映像メーカー「ラ・コビルナ」です。

【大人の社会化見学】ゲイパレードの全貌・・・!

LINEで送る
Pocket

こんにちは!コビルナスタッフのモナカです。私たちは「女性を元気に!」をスローガンに、日ごろから「女性の性の解放」を目指して活動しています。その中で切り離して考えられないのが、「正と性の多様性」です。そう、セクシュアル・マイノリティの存在なのです。そんなLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)をはじめとするセクシュアル・マイノリティのお祭りがあるというので、われわれコビルナも参加してきました!

LGBTについては今までぼんやりとした知識でしたが、なんと世の中の20人に1人はセクシャルマイノリティとのこと。今どきLGBTについて知らないなんて、「アナタ、江戸時代??」という勢いでした!
私事ながら10年来の友人がたまたまセクシャリティがゲイということで、セクシャルマイノリティの方々には結構馴染みが有る方かと思います。
言わずと知れた新宿二丁目界隈での遊びはすごく開放感があって大好きなスポットのひとつです。
そして今回行ってきたのは「東京レインボープライド」
会場につくとカラフルな横断幕がお出迎え。
会場の代々木公園はみごとな快晴で初夏の陽気にかなりの人でごった返しており、パワーに満ち溢れた世界が広がっていました。
15
会場入りして早30秒程で早速ド派手なサムシングを発見!!陽射しよりも眩しいドラァグクィーンさんです!!昼間の都内の公園の一角がまるでリオのカーニバル状態!サンバが上手に踊れそう!しかし手に持っているのは募金箱。
どうやらこのイベントが毎年開催されるように資金源としてドネーションを募っているとのこと。寄付者にはド派手衣装の方々との写真撮影が可能。
それはもう撮るしかない!ということでパチリ。圧巻の大迫力!!まるでサーカス!非現実的な世界にコビルナスタッフのテンションも一気に急加速!
ちなみにドラァグクィーンという名の由来:dragは「引きずる」の意。裾を引きずるほど派手な衣装を着ることから来ているそうです。
あたりを見渡すとまだまだいらっしゃいました。特殊メイクや綺羅びやかな衣装に身をまとった参加者さんたち。渋谷区の条例で同性のカップルに「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行が成立したこともあって渋谷区のゆるきゃらも応援にきていました。圧倒されていましたが、取材をせねば本末転倒。今回のイベントに出展している各ブースに突撃取材!
セクシャリティ関係なしに結婚写真をプロのカメラマンに撮影してもらえちゃうブースや性感染症を防ぐための避妊具の無料配布を行っているボランティア団体、アメリカ大使館のブース、レインボー色のグッズのショップ、「性」を楽しむということでアダルトグッズのショップなんかもありました!そしていい匂いのするブースもちらほら・・・。祭りといったら屋台ですね!腹が減ってはなんとやら・・・。
16

17

18

21

19

20
そして本日メインのパレード!10数団体が、多様性を認め合い自分らしく生きたいと願う思いと共に渋谷の街を練り歩きます。それぞれの団体の先頭にはフロートと呼ばれるデコレーションを施された車が先導。賛同する団体のパレードには自由参加可能!ごきげんな音を爆音で鳴らして渋谷の街を周回するんです。思い思いのコスチュームやメイクを施した参加者は皆心からこのパレードを楽しんでいるようでした。
22

23

24

25
今回印象的だったのはとにかく会場の空気が突き抜けて明るい!それと「自分らしく」というキーワードです。お互いの生き方・考え方を認め合える世の中
って絶対にステキですよね!

それでは動画をお楽しみください!

【前編】

【後編】

LINEで送る
Pocket

Tags: